大高和寿が原宿でおススメするスポット~代々木公園編~

大高和寿が原宿でおススメするスポット。〜代々木公園編〜

原宿のおすすめスポットといえばここ。みなさんご存知、代々木公園です!歴代の彼女や気になっている女性たち全員と1度はデートに行く場所で、代々木公園の定番であるピクニックをするのがお決まりです。そこで、相手の女性の手料理レベルをこっそりはかっていました。(笑)でも、付き合う人とは結婚を考える主義なので非常に効率が良い方法だといえます。

そんなことはさておき、代々木公園って本当に広くて総面積は54.1ヘクタールもあるんですよ。案外知らない人も多いんですけど、1964年に開催された東京オリンピックの時に選手村として使用されていたんですよ。さらに言えば、代々木公園って今から100年以上前に日本で飛行機が初めて飛んだ場所でもあるんですよ。あの有名なライト兄弟が有人動力飛行に成功してから7年後のことだと言われていて、記念碑も公園内にあるので探してみてくださいね。

選手村の練習場だったトラックは代々木公園陸上競技場という形で残されており、今もなお整備されて使用されています。サッカー、フットサルの競技場に、NIKEから寄贈された屋外バスケットボールコートもあります。大高和寿はこのコートがNIKEから寄贈されたものだとは知らなくて驚きました。競技場などの施設は基本的に申込みをして当選すると使用することができる、という形らしいんですけど、バスケットボールコートに関しては予約の必要がなく早い者勝ちなので、いつもイケてる若者で賑わっていますよね。スポーツで汗を流すってとても素晴らしいことです。

東京でかなり知名度が高いこの代々木公園ですが、広さだけでいえば7番目と、案外微妙な順位。気になる1位は立川氏にある昭和記念公園なんだそうです。148.7ヘクタールと、代々木公園のおよそ3倍の広さ。2位の野山北六道銅山公園よりも20ヘクタールも大きいのでダントツですね。

東京だからといってビルや建物ばかりなわけでなく、公園などに行けば、四季を感じ、植物、野鳥などを見て楽しむことができるのです。昔付き合っていた彼女は地方出身だったのですが、公園に行ってボーっとするのが好きだと言っていました。やはり公園の風景というのはどこもそんなに大きくは違わないものなので、故郷を思い出しては癒されていたのでしょうね。

代々木公園の良いところといえばイベントが多いことではないでしょうか。週末になると、一風変わった催し物で楽しむことができます。日本だけではなく世界各国の祭りごとがおこなわれたりするので、珍しい食べ物やグッズなどを購入することができ、海外出身の方でも十分に楽しむことができるのです。野外ライブ、ステージも見どころ満載ですよ。

代々木公園のイベントとして人気なのはタイのフェスティバル、ブラジリアンフェスティバルなどの多数の国々の食べ物を屋台で食べたり、購入したりできるものだそう。飲食店が出店するイベントごとはやはり強い人気があるみたいですよ。大高和寿ももちろんなのですが、みんな食べるのが好きなんですね。毎回盛り上がっているので、公園の外にまで美味しそうな食欲をそそる香りが漂っているんです。その香りに誘われてイベントに参加してしまう人も多いんだとか。

先ほど紹介した東京ナンバーワンの広さを誇る昭和記念公園は、ちょっと外れにあるのでその気にならないと簡単に行ける場所ではありません。しかし、代々木公園は東京都心に残った緑豊かなかけがえのない空間です。「仕事で疲れたな」というときにもフラッと行ってリフレッシュしたり、一人一人の楽しみ方があると思います。東京に住む人々の大切な場所といっても過言ではないのではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 足立区 整骨院でおすすめなのが、ミネルバ整骨院です。臨床経験豊富なスタッフが対応します。専門知識をも…
  2. アレキサンダーアンドサンで利用できる免税店とは?   アレキサンダーアンドサンの事業の核となっている…
  3. ラファエロの革職人〜世界一の革職人への道のり〜「”才能”なんて信じないよ。世界で一番努力しているやつ…
ページ上部へ戻る