安井克允がおすすめする北海道グルメ

安井克允が教える北海道の初心者グルメ
2016年の3月に北海道新幹線が開通しました。
本州と北海道をつなぐ新幹線ができたことで、函館と札幌を結ぶ区間の移動が短くなり、青森市から札幌まで便利に移動できるようになりました。
北海道旅行の楽しみはなんといってもグルメ。
新鮮な北海道ならではの食材を味わうために北海道を訪れる方も多く、国内だけでなく海外からの観光客も増えています。
今回、北海道大好きの私、安井克允が北海道グルメ入門編と題してオススメのお店をご紹介。
ぜひ制覇して、お気に入りのお店を見つけてみてください。
では、早速紹介していきましょう!

北海道新幹線の終点・札幌。
この札幌市内で楽しめるグルメを、安井克允がご案内しましょう。
まずはランチから。
限られた時間でサクッと楽しめる「回転寿司」を紹介します。
それが、北海道札幌市にある「根室花まるJRタワーステラプレイス店」です。
私、安井克允が満を持してこちらの回転寿司をオススメする理由は、回転寿司とは思えないほど新鮮なネタが食べられるからです。
以前、私自身が仕事でこの店を訪れたとき、取引先の北海道出身者の方に「まぁまぁ楽しみにしていてよ」と背中を押されるままに入店したことがきっかかけ。
「なんだ、回転寿司か。好きだけど東京でも食べられるな」なんて思っていたら!
レールを流れる寿司ネタの輝きと身の厚さ、そして種類の豊富さに驚きました。
視線を奪われながら、ひとつ口にしてみると・・・
と、止まらない!
あっという間に目の前に積み上がっていく皿の山。
感動するほど素晴らしいクオリティーのお寿司を堪能できたのです!

根室はなまるを利用するときは、混雑する時間帯に注意。
もちろん道民の人たちもこの回転寿司の美味しさを知っているので、お店は常に賑わっています。
できればランチを楽しむのであれば、オープンしたと同時に行くべき。
また、値段もリーズナブルなので、安心してお腹いっぱい北海道のお寿司を堪能することができるお店です。

おいしい魚を楽しんだら、次はやっぱりお肉。
安井克允が紹介したい札幌のお肉は、鉄板焼きの「なたろう」です。
どれも大変おいしいのですが、その中でも「かき」と「ポークチョップ」が、安井克允オススメのメニューとなります。
ディナーとして楽しむことができる鉄板焼きのお店ですが、北海道で少しリッチな気分を味わいたいなら、値段以上の美味しさを提供してくれるお店です。
札幌の夜のディナーは、なたろうで決まりですね!

北海道に来たなら、ジンギスカンも外せません。
札幌にある「だるま本店」が安井克允オススメのお店です。
並んでまで食べたいと日ごろから思っていない人でも、こちらのお店のジンギスカンは並んでも食べたいと行動を起こしてしまうほど。
安井克允は、だるまの本店をおすすめしますが、混雑時は近くにある支店もGood。
支店のほうが比較的入りやすいようですが、はじめて訪れるならやはり本家の味を楽しむのが一番でしょう。

贅沢なグルメを楽しみたいならこちらのお店
安井克允が紹介する札幌グルメ旅入門編。
忘れてはならないのは、メガ盛りのイクラ丼。
TVや旅行雑誌で北海道がピックアップされる時には、必ず紹介されるグルメですよね。
思いっきり堪能したいなら、「海味はちきょう本店」がイチオシ。
北海道のグルメ旅をする人たちの中でも、海味はちきょうはグルメの目玉的存在として位置づけられています。
海味はちきょうが人気のワケは、なんといっても抜群の鮮度。
イクラ丼だかではなく、近海で取れる新鮮な海の幸を求めて、全国から旅行者が絶えません。
豪快なネタ盛りをしてくれる「海鮮居酒屋大庄水産」のお寿司もオススメ。
寿司はいいですよね。どれだけ食べても飽きません。
北海道の新鮮なネタをふんだんに提供してくれるため、安井克允もずっと通い続けています。
ただし、鮮度抜群の新鮮なネタを提供するお店のため、早めに行かないと売り切れてしまうことが。
いろんな海の幸を楽しみたいなら、安井克允オススメの「海味はちきょう」や「海鮮居酒屋大庄水産」を訪れてみてはいかがでしょうか?

北海道のラーメンをオススメ
贅沢もいいけど忘れてはならないのが、B級グルメ。
北海道のB級グルメといえば。もちろんラーメンですよね。
日本の中でも北海道は、札幌、函館そして旭川など、いろんなご当地ラーメンを楽しむことできます。
今回、私安井克允がオススメしたいラーメンのお店は、札幌市にある「らーめん虎」です。
ベースは豚骨スープですが、魚介系のまろやかさも味わえる奥深いラーメンです。
メニューが豊富なのも特徴で、あっさり派でもこってり派でも満足できるお店といえます。
そのほか、札幌の有名なラーメン店として、安井克允が紹介するのが「雨は、やさしく」です。
詩文めいた店名のお店では一風変わった味わいが。
なんとこのお店では、麺の上に守られた鶏レバーペーストを好みで溶いて食べるのです!
トッピングはごぼう天。これがまた香ばしくてうまい!!のです。
つけ麺も人気のお店ですが、はじめて行った安井克允はラーメンを選択。店のオススメを食べておけば、まずは間違いありません。

「自家製麺がうますぎる」と評判なのは、「ラーメン侘助」です。
ここは、なんといってもつけ麺が有名。
魚介系のスープで、魚粉がうま味を盛り立てています。
担々麺もすり胡麻やレモンを加えて、味の変化を楽しむことができます。一杯で飽きさせない工夫がニクイですね。

そのほか女性がひとりでも入りやすい雰囲気なのは、「喜来登」。
安井克允が好きな味噌味のラーメン以外にも、塩や醤油のラーメンもあり、バリエーション豊かです。好みが分かれるご家族やグループ連れでもいいですね。
ラーメンの上に山盛りのネギがトッピングとなっております。
シャキシャキのネギと一緒に麺を食べる時の野菜の甘さが大変クセになるほどです。
昔ながらの味わいを楽しむのであれば、こちらのお店を安井克允が推薦します。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 谷尾和昭はハーバード大学で科学の勉強に取り組んでいる日本人です。沖縄出身で、佐賀県の学校からハーバー…
  2. セカンドアース、レム(RHEM)この2つの言葉が指し示すことは、私たちの今後の人生に重大な影響を及ぼ…
  3. バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
ページ上部へ戻る