株式会社ライクスの顧客満足度を高める強み

株式会社ライクスの強み
株式会社ライクスは豊富な実績とノウハウで、顧客に最適なサービスを提供できるのが強みです。現在在籍している、1,000名以上のスタッフのなかから現場にもっとも適していると思われる人材を派遣、紹介し、顧客企業が満足の行く仕事を提供しています。また、通信商材をメインとした自社のコールセンターも運営しているため、並行してコールセンターに特化した人材派遣サービスもおこなっています。コールセンターでは、「電話を受ける」のではなく「会話をすること」を大切にしており、コンシューマー及び法人からの問い合わせ内容に対し、顧客理解を深め、高いホスピタリティを発揮するプロを提供しています。さらに潜在顧客の掘り起こしなど、企業とコンシューマーとの結び付きを強めるサービスもあるため、企業のさらなるビジネスチャンスを逃しません。2013年に設立した同社も、今年2017年には5期目を迎え、2月に大塚支店、3月に新宿支店を開設するなど急成長を遂げているところ。さらにこの春からは大手通信グループが関わる新規事業を大阪と九州でスタートする予定とのこともあり、株式会社ライクスの今後の規模拡張から目が離せなくなりそうです。

株式会社ライクスで働くメリット
株式会社ライクスには、年功序列制がありません。自身の頑張りが数字となり、周りから評価されることが昇給にもついていきます。徐々に増えつつある、支店ごとにランキングを作り、発表することでチームの中でも切磋琢磨することが、自身の成長につながるはずです。数字の公表は緊張感漂うものでもありますが、自分の実力と向き合うことは課題点を少しずつクリアすることにつながるはずです。やがてそれが自信となり、働くことの楽しさにも直結してくことでしょう。株式会社ライクスには、人柄重視のため、常に向上心を持ち、成長意欲を維持できる人が求められています。たとえ未経験でも、意欲と熱意があれば挑戦してみる価値はあるはずです。「いまの自分にしっくりきていない」、「自分の力を発揮したい」と考える人は、気軽に問い合わせをしてみるのがおすすめです。

社員の生の声
株式会社ライクスで実際に働いている社員の声を聞くと、それぞれがいかに楽しみながら、目的意識を持って働いているかがわかります。たとえば派遣コーディネーターのAさんは、「すでにある仕事だけでなく、自分が挑戦してみたいことを提案し実行させてくれる環境がある」と話しています。コーディネーターという立場上、多くの在籍スタッフを管理、教育する立場にありますが、仕事をしていてなによりもやりがいを感じることは、働いているスタッフが成長し仕事ができるようになった瞬間だそう。どんなスタッフも初めのうちは、業務に戸惑ったり、不慣れな動きが目立つものですが、諦めずに挑戦することで、本人の不安材料もなくなり、自然と笑顔になっていくのだといいます。派遣コーディネーターの仕事は、登録会での求職者の面談や、登録者へのカウンセリング、仕事の紹介や、スタッフの出勤確認や育成、フォローなど。面談の段階から、求職者の性質や能力を分析し、成長に向けてともに歩み寄っていきます。業務内容はそれだけにとどまらず、コールセンターやショップへのヘルプ業務、パートナー企業との打ち合わせなど、さまざまなことに挑戦できる環境が整っています。「せっかく入社するのであれば、常に成長したい」と考える人には、株式会社ライクスはベストな職場かもしれません。さまざまなシーンで自分の能力を発揮することで、将来の可能性や未来への希望を実感できるはずです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現在独身である浦壁伸周は、身軽なフットワークを活かして興味があることにはどんどん挑戦しています。浦壁…
  2. 仮想通貨ワールドフレンドシップコイン(WFC)は地域貢献とそれに関わる事業活動を通して、世界平和・世…
  3. 東堂一義が現在はまっているのがプラモデルとミニ四駆です。東堂一義が小学生のころに流行っており、男の子…
ページ上部へ戻る